コーヒー通販!コーヒーストアCoffeeカフェーオリヴィア

コーヒー好きのカフェーオリヴィア
トップ>>コスタリカ>>第6弾 スペシャルドリップコーヒー 雨あがりのじかん100杯分- 狐の嫁入り/Embl...
このエントリーをはてなブックマークに追加

第6弾 スペシャルドリップコーヒー 雨あがりのじかん100杯分- 狐の嫁入り/Emblematic - 送料無料1杯10g挽きたて充填の新鮮 ドリップコーヒー コスタリカ農園:シンリミテス 品種:ルワンダティピカ 精製方法:ホワイトハニー

第6弾 スペシャルドリップコーヒー 雨あがりのじかん100杯分- 狐の嫁入り/Emblematic - 送料無料1杯10g挽きたて充填の新鮮 ドリップコーヒー コスタリカ農園:シンリミテス 品種:ルワンダティピカ 精製方法:ホワイトハニー TSUJIMOTOcoffee価格9720円 (2020/04/22)

評価: 4.5

レビュー: 2件のレビューがあります。

Information 商品詳細 スペシャルドリップコーヒー 雨あがりのじかん100杯分 第6弾は- 狐の嫁入り / Emblematic -というコンセプトでご用意させて頂きます。これまでも限定されたスペシャルティコーヒー豆を中心にセレクトしていますが、今回はさらに特殊で生産者を象徴するナノロットとなります。[ 雨あがりのじかん 淹れ方 ] 1.温めたカップ(満水240mlくらい)にドリップバッグを正しくセットします。 2.沸かしたお湯をドリップポットに移し替えて約90度になりましたら抽出開始。 3.フィルター内のコーヒー粉全体に馴染ませるようお湯を丁寧に約20g注ぎ30秒蒸らします。 4.蒸らしが終わりましたら中心部から楕円状の渦を描くように2投目+30g、3投目+50g、そして4投目は中心部に1点注湯で+90g(合計190gのお湯)します。 5.2分20秒程度でカップからドリップバッグを外して、バッグを斜めに傾けバッグ内の残りの抽出を待ち2分30秒で抽出を終えます。 [ コーヒーの風味特徴 ] アロマはジャスミンや菜の花を束ねたエレガントなブーケのよう。最初に口に含んだ印象は明るい酸味と柔らかな甘さが心地よく広がります。その風味は、ベルガモット、八朔、スイートレモン、はちみつ、黒糖といった様々なフレーバーが楽しめます。口当たりは滑らかでとても綺麗なコーヒーをお楽しみいただけます。 [ お試しはこちら ] ≫雨あがりのじかん 1杯分 ゆったりしたい日も、新しく始めたい日も、心に寄り添えるコーヒーでありますように。 品名 雨あがりのじかん - 狐の嫁入り - 原材料 コーヒー豆 生豆原産国 コスタリカ 農園 シンリミテス農園 標高 1,600m 品種 ルワンダティピカ 精製方法 ホワイトハニー 内容量 10g×100杯分 賞味期限 こちらをご覧ください。 ※開封後はお早めにお召し上がりください。 保存方法 高温・多湿を避けて保存してください。 製造者 株式会社すてきなじかん〒594-1141 大阪府和泉市春木町1156-1 辻本珈琲(HEAD OFFICE & SHOP) 雨あがりのじかん 笑顔になれますように - 狐の嫁入り / Emblematic edition - 第6弾 スペシャルドリップコーヒー 雨あがりのじかん 100杯分 コーヒーには飲む人にやすらぎをもたらし、時に一歩前に進む勇気をくれる不思議な力をもった飲み物です。それはスイッチのようでもあり、雨から晴れに変わる「雨あがりのじかん」にも似ていると感じています。 スペシャルドリップコーヒー「雨あがりのじかん」は、 雨が上がり、これから何かがはじまりそうなワクワク感をイメージしてコーヒー豆をセレクトし焙煎、そして挽きたてをドリップバッグに充填してお届けいたします。 第6弾は、多様なコーヒーを生み出すコスタリカのグランクリュ。 今回のコーヒー豆を選ぶにあたりイメージしたのは『狐の嫁入り』。『狐の嫁入り』は、晴天なのにどこからか優しい雨がふってくる天気雨。不思議ですよね。辻本は昔からこの『狐の嫁入り』に出会うととてもワクワクして気分が上がりました。 ときにはコロナ、地震や台風だったり何かと不安な日が続くこともあります。それでも、少しずつ出来ることから丁寧に、そして前向きに歩んでいけるよう縁起の良い『狐の嫁入り』をコンセプトにしました。セレクトしたコーヒーも生産者が手塩にかけて育てた「シンリミテス ルワンダティピカ」という明るく澄んだ味わいで思わず笑顔が溢れるコーヒーです。 コスタリカ エクスクルーシブコーヒー 2019年2月7日コスタリカのスペシャルティコーヒー豆を買い付けに行った際、パートナーの輸出業者エクスクルーシブコーヒーが用意してくれた35種類もの素晴らしい生産者のコーヒーをカッピングしました。その中から飛びぬけてクリーンで辻本の琴線に触れ思わず笑みがこぼれたのがシンリミテス(Sin Limites)のルワンダティピカでした。 カッピングの後、エクスクルーシブの品質管理責任者ワイネルさんに話を聞きました。「ハイメさん(シンリミテス)のコーヒー豆は世界中のバイヤーが毎年購入し続けるから、カッピングテーブルにも並ぶことは稀だし、このサンプルも購入できるか分からないヨ。」  Table #2   8.Sin Limites Rwanda Typica White Honey Lote Ec-0744 / Emblematic このロットはしかも46kgしかない特別なもので非常に高額でしたがダメ元でオーダーし入荷するまで心配でしたが運よく買い付けに成功しました。 コスタリカ シンリミテス農園 2019年6月1日2月の買い付けから4か月後、コスタリカ国際品評会に参加した縁もありシンリミテス農園に伺いました。シンリミテス農園はコスタリカ ウエストバレーの1,600mにある小規模のマイクロミルとよばれる生産者ですが、コーヒーの木の栽培、管理、収穫から精製処理、乾燥まで一貫して行っています。農園主はJose Jaime Cardenas (以下、ハイメさん)でコーヒーの品質へのこだわりは徹底していてコスタリカのマイクロミルの中でも5本の指に入ると言われています。毎年カップ オブ エクセレンス(コーヒーの国際品評会)でも入賞を果たしていてコスタリカを代表する生産者の一人ですが需要に応じて規模を広げ生産量を増やすことなくハイメさん自身の目が行き届く範囲で品質を重視した生産者さんとして世界中のコーヒーバイヤーからラブコールが届いています。※辻本珈琲公式サイトブログ「世界のコーヒー農園 -コスタリカ ウエストバレー編-vol.4」参照 [Cup of Excellence 受賞歴の一部] 受賞年/コンテスト名称/順位 2019年 Cup of Excellence 12位 2018年 Cup of Excellence 23位 ・・・ 2008年 Cup of Excellence 2位 ルワンダティピカ ホワイトハニー コスタリカですが、ルワンダ!? 狐につままれたようですが、ハイメさんに聞きましたところルワンダから苗木をもってきたティピカ種ということで品種をルワンダティピカと呼んでいるそうです。まさに品質本位のシンリミテスを象徴するナノロットのルワンダティピカをホワイトハニープロセスで仕上げたグランクリュです。生豆はよく見るティピカ種というよりもエチオピア在来種のような先が少し尖がったロングベリーでゲイシャ種にも似ています。 長い道のりを経て入荷したコーヒーは、辻本珈琲工場で最終検品(選別)をし素材の良さを失わないように細心の注意を払い焙煎します。焙煎後は豊かな香り、味わいをお届けするため約24時間以内に挽きたてをドリップバッグに充填します。もちろん酸化を抑える窒素ガスを充填しています。 雨あがりにじかん - 狐の嫁入り - テイスティングノート その風味は、ジャスミンや菜の花のブーケのようなエレガントなアロマ、コスタリカのウエストバレーらしいベルガモットオレンジ、八朔のような明るく瑞々しい酸味、スイートレモンにはちみつ、黒糖のような優しい甘みなど奥行きのある味わいが贅沢な時間を演出してくれます。口当たりはスムースで雑味のないとっても綺麗なコーヒーです。 今回の雨あがりのじかんは、ぜひストレートでお楽しみ頂ければと思います。スイーツとのペアリングは、ビスケットや甘さ控えめのショートケーキ、柑橘系フルーツのタルトがおすすめです。 ゆったりしたい日も、新しく始めたい日も、心に寄り添えるコーヒーでありますように。

このサイトで掲載されている情報は、コーヒー通販!コーヒーストアCoffeeカフェーオリヴィア の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2020 コーヒー通販!コーヒーストアCoffeeカフェーオリヴィア All Rights Reserved.